最新株式ニュース
2017年9月11日 フィスコ

ダイキン---逆行安、材料費上昇など懸念で米系証券が投資判断を格下げ

<%%%6367%%%>  ダイキン  10670  -15
逆行安。ゴールドマン・サックス証券が投資判断を「買い」から「中立」に格下げしていることが響く格好になっている。目標株価も13500円から12200円に引き下げているようだ。直近の銅価格などコモディティ全般の上昇はマイナス材料と指摘、新商品投入によるマージン改善を想定するものの、利益見通しは従来比で引き下げている。カバレッジ銘柄のなかでは相対的に上値が縮小したと捉えているもよう。