最新株式ニュース
2017年10月11日 フィスコ

神戸鋼---大幅続落、信用失墜による中長期的な影響懸念で

<%%%5406%%%>  神戸鋼  857  -211
前日のストップ安に続いて大幅続落。引き続き、アルミ・銅製品のデータ改ざん問題の影響が懸念される形に。対象製品の売上構成比は5%程度とみられるほか、需給がタイトで代替供給元が少ないことから、短期的な業績面への影響は限定的ともみられている。ただ、顧客からのリコールや損害賠償金の発生などは不透明要因、なおかつ、顧客や投資家からの信頼失墜による、中長期的影響も強く懸念されているようだ。