最新株式ニュース
2017年11月6日 フィスコ

KLab---通期業績予想を上方修正、海外売上及び主要4タイトルの国内売上が好調に推移

<%%%3656%%%>  KLab  3656  +1733
KLab<%%%3656%%%>は6日、8月7日に公表した2017年12月通期業績予想の上方修正を発表した。売上高が前回予想比2.0%~15.6%増の260億円、営業利益が同7.5%~95.5%増の43億円、経常利益が同16.7%~104.2%増の49億円、親会社株主に帰属する当期純利益が同17.9%~106.3%の33億円としている。 
海外売上及び主要4タイトル※の国内売上が好調に推移しており、2017年12月期第4四半期も好調を維持できると判断したため、今回の上方修正に至った。また、売上高の拡大に伴い、各段階利益も増益を見込んでいる。
なお、2017年度はレンジ形式による通期業績予想開示を採用しているが、通期業績予想数値を一本値で開示できると判断したため、売上高及び各段階利益を一本値に改めている。