最新株式ニュース
2017年12月20日 フィスコ

三菱UFJ---反発、手数料引き上げ報道も買い材料視で銀行株が買われる

<%%%8306%%%>  三菱UFJ  830.7  +13
反発。メガバンクが総じて買い優勢など、銀行業は業種別上昇率の上位になっている。税制改革法案の成立に楽観的な見方が広がり、米国市場では金融株が上昇、東京市場でも関連株はつれ高する展開に。また、3メガ銀が手数料の引き上げに動き出すと伝わっていることも買い材料視されているもよう。両替手数料を引き上げるとされているが、今後はATM利用や振り込みの手数料引き上げの可能性なども検討と。