最新株式ニュース
2012年8月1日 フィスコ

サンリオ---急落ながら安値顔合わせで底打ち感も

<%%%8136%%%>  サンリオ  2448  -261
大幅下落も安値顔合わせでボトム意識も。4-6月期決算を受けて売りが先行し、一時
2301円をつけている。ただ、その後は下げ幅を縮めてきており、6/14安値とのダブル
ボトムを意識させている。また、寄り付き水準を回復しており、長い下ひげ形成によ
る底打ち感も。主力市場の欧州で景気が減速する一方、米国での収入増に。信用倍率
は1倍を下回る売り長の需給であり、ボトム水準では買い戻しが下支えにも。