株式レポート
2012年8月21日 マネックス証券

三役好転で強気のサインが出そうな銘柄は - 金山敏之「投資のヒント」

欧州の債務不安や世界経済の減速懸念などを受けて7月25日に8,300円台まで下落した日経平均ですがその後、戻り歩調となっています。米雇用統計が予想を大きく上回るなど米国の経済指標の一部に好転の兆しがみられたことなどから、日経平均は16日に9,000円を回復し、一目均衡表の雲の上限を上放れて「三役好転」となりました。

そこで昨日は足元で三役好転となり強気のサインが出た銘柄を取り上げましたが、今回は後一歩で雲の上限を抜けて三役好転となり強気のサインが出そうな銘柄を幾つかピックアップしてみました。もちろん抵抗線である雲の上限で上値を押さえられる可能性もありますが、マーケットのセンチメントに好転がみられるなか三役好転に期待したいところです。