最新株式ニュース
2012年9月14日 フィスコ

オハラ---下落率トップ、想定外の業績下方修正を受けて

<%%%5218%%%>  オハラ  651  -74
下落率トップ。前日に第3四半期決算を発表。営業利益は9.7億円で前年同期比23%増
益となっているが、通期では21億円の従来予想から14億円に下方修正している。上半
期が大幅上振れ着地となっていただけに、下方修正にはネガティブなサプライズが先
行へ。5-7月期は前年同期比9割営業減益と大きく失速する格好に。HDD用ガラス基
板の販売不振などが響いているもよう。