最新株式ニュース
2012年11月14日 フィスコ

後場に注目すべき3つのポイント~アイフルの急伸がノンバンクへの刺激材料に

14日の後場の取引では以下の3つのポイントに注目したい。

・高安まちまち、8営業日ぶり反発は値がさ株の動向次第に
・ドル・円は79円50銭付近、市場参加者は党首会談の行方に注目
・アイフル<%%%8515%%%>の急伸がノンバンクへの刺激材料に

■高安まちまち、8営業日ぶり反発は値がさ株の動向次第に

日経平均は小動き。9.62円高の8670.67円(出来高概算6億7000万株)で前場の取引を
終えた。小幅に続落して始まった後にプラスに転じるなど、前日終値を挟んでの推移
に。ギリシャ支援や米国の「財政の崖」への根強い警戒により、上値追いは慎重。一
方、日経平均は7営業日続落となるなかでのテクニカル的な反発期待。また、政治面
では年内の衆院解散に向けた動きのなか、政権交代をポジティブ視する動きが期待さ
れている。

とはいえ、売買代金は3533億円にとどまるなど、引き続き参加者は限られている状況
のなか、日経平均は前日終値を挟んでの30円程度の狭い値幅での推移に。東証1部の
騰落銘柄は、値上がり717に対して値下がり730、変わらず204と、高安まちまち。セ
クターではその他金融、不動産、金属製品、証券、医薬品がしっかり。半面、石油石
炭、鉄鋼、繊維、ゴム製品、非鉄金属、鉱業、機械などがさえない。

規模別指数では大型株指数のみがマイナス。指数インパクトでは、プラス面ではソフ
トバンク<%%%9984%%%>、KDDI<%%%9433%%%>が堅調。一方で、ファナック<%%%6954%%%>、日揮<%%%1963%%%>、
信越化<%%%4063%%%>、日立建<%%%6305%%%>などがさえない。また、ファーストリテイリング<%%%9983%%%>
は寄り付き直後に16930円まで上昇したが、前引けは20円高の16780円。日経平均は小
幅高ではあるが、これら指数インパクトの大きい銘柄の動向次第といったところだろ
う。

個別ではアイフル<%%%8515%%%>が一段高をみせており、短期筋の資金が集中しやすい。一
方、買い気配で始まったシャープ<%%%6753%%%>は想定通りの陰線形成によって、短期資金は
向かいづらく。そのほか、グリー<%%%3632%%%>、DENA<%%%2432%%%>、サイバーエージェント
<%%%4751%%%>、コナミ<%%%9766%%%>などSNS関連への利益確定の流れが目立ってきており、手掛け
づらい相場環境である。

■ドル・円は79円50銭付近、市場参加者は党首会談の行方に注目

ドル・円は79円50銭付近で推移。ここまでは、特に目立った動きは観測されていな
い。中国株はやや下落しているが、日本株は前日比プラスで前場の取引を終えている
ことから、株安を懸念した円買いのフローは増えていない。市場参加者の間では、午
後に行われる党首会談の行方が注目されているが、日本株、中国株の動向も一応注目
されているようだ。

オーダー状況は、79円00銭に顧客筋などのドル買い、79円以下にはストップロスのド
ル売り。79円80銭、80円00銭、80円20銭付近に顧客筋、個人勢などのドル売りオーダ
ーが控えているもよう。

■今後のポイント

・日本時間午後に行われる党首会談では解散時期について議論される可能性

・中国株の下落、現時点では材料視されず

12時17分現在のドル・円は79円50銭、ユーロ・円は101円10銭、ポンド・円は126円27
銭、豪ドル・円は83円05銭付近で推移。上海総合指数は、2044.94(前日比-0.14%)
で推移している。

■後場のチェック銘柄

・ギリシャや米「財政の崖」懸念など外部環境の不透明感で日経平均は小動き

・アイフル<%%%8515%%%>の急伸がノンバンクへの刺激材料に
・今日が決算発表クライマックス、ザラ場発表銘柄は少ないものの動向に注目


■後場の決算発表予定

■13時00分

<%%%1914%%%>日基礎
<%%%2874%%%>ヨコレイ
<%%%6316%%%>丸山製
<%%%7245%%%>大同メタ
<%%%7604%%%>梅の花
<%%%8309%%%>三住トラスト

■14時00分

<%%%1879%%%>新日建
<%%%4022%%%>ラサ工
<%%%6620%%%>宮越HD
<%%%8545%%%>関西ア銀
<%%%9605%%%>東映

※上記時刻は予定となっておりますので、発表日時が変更になる場合がございます。
ご了承ください。

☆後場の注目スケジュール☆

<海外>

15:30 インド・10月生産者物価指数(前年比予想:+7.90%、9月:+7.81%)

16:45 仏・10月消費者物価指数(前年比予想:+1.9%、9月:+1.9%)