最新株式ニュース
2012年12月4日 フィスコ

スクリーン---軟調、大和ではセクター判断を格下げへ

<%%%7735%%%>  スクリーン  439  -16
軟調。大和では、半導体製造装置セクターの投資判断を「強気」から「中立」に格下
げ、PC需要の低迷が想定以上で、半導体製造装置業界に与えるダメージも大きいも
のが確認されつつあると指摘している。個別では同社の投資判断を「4」継続として
おり、カバレッジ8社の中では最も低い格付け。会社側は10-12月期受注は前四半期を
上回るとのガイダンスだが、足元では好転のサインは見えていないと。