最新株式ニュース
2012年12月18日 フィスコ

注目銘柄ダイジェスト(前場):電力・ガスセクター、大成建設、東急不動産など

電力・ガスセクター
業種別の下落率トップ。前日は自民党の政策期待の高まりに加えて、東京電力<%%%9501%%%>
の急伸に引きずられる形で一斉高の展開となったが、本日は一転、短期的な過熱警戒
感が反映する動きとなっている。シティでは、選挙結果を受けて好材料の出尽くしと
受け止められる可能性も高いと指摘へ。なお、東京電力は本日も急伸しており、引き
続き、売り方の踏み上げを狙った動きが続いている様子でもある。

大成建設<%%%1801%%%>:258円(前日比+12円)
強い動きが目立つ。昨日は電力株が一斉高となっているが、本日は政策期待銘柄の循
環物色の流れがゼネコン株などにも波及する格好へ。また、メリルリンチ(ML)では
大手ゼネコン4社の目標株価を一斉に引き上げへ。選挙結果を受けて防災を中心に公
共事業の積み増しが期待できること、子会社群の好調な業績、国内民間建築の採算面
の不透明感後退などを考慮しているようだ。同社に関しても、投資判断「買い」継続
で目標株価を240円から275円に引き上げ。

東急不動産<%%%8815%%%>:566円(同+31円)
買い優勢の展開。前日は電力株の一斉高が目立っており、目先は政策期待銘柄の循環
物色などが想定される状況にも。金融緩和でメリットを受ける不動産関連への関心も
高いようだ。また、ドイツ証券では、同社の投資判断「バイ」を継続、目標株価を
480円から540円に引き上げている。REIT事業の本格始動なども期待材料と捉えている
ようだ。

トクヤマ<%%%4043%%%>:168円(同+8円)
強い動き。全体相場の底上げの動きを受けて、相対的な出遅れ感が強い同社にも買い
戻しの動きが強まっているものとみられる。また、SMBC日興証券では投資判断「3」
継続ながら、ポリシリコンの抜本的な構造改革に期待ともしている。減損処理や老朽
設備停止など抜本的な施策が発表されれば、短期的に株価は反発余地が出てくると。


住友倉庫<%%%9303%%%>:386円(同+9円)
しっかり。バークレイズが運輸・倉庫セクターのカバレッジを開始、同社の投資判断
は新規に「オーバーウェイト」、目標株価を470円としている。過去の利益成長実績
からは、海外展開やM&Aによる利益拡大という中期計画の信頼性などは高く、現在の
バリュエーションも割安と見ているようだ。なお、バークレイズでは同社の他、郵船
ロジ<%%%9370%%%>、日本梱包<%%%9072%%%>、センコー<%%%9069%%%>、上組<%%%9364%%%>なども新規に「オーバー
ウェイト」判断。

タツタ電線<%%%5809%%%>:824円(同+10円)
買い先行の展開。SMBC日興証券では投資判断を「B」から「A」に格上げ、目標株価も
900円から1050円に引き上げている。来期業績への期待感の高まりに加えて、電線・
ケーブル部門の収益改善などを想定しているほか、更なる生産能力増強の発表なども
期待材料視できると。

アドヴァン<%%%7463%%%>:919円(同+83円)
急伸で上昇率上位。前日に発表した業績上方修正、増配が好感されている。3月期通
期営業利益を従来の27.6億円から35.8億円、前期比16%増益に上方修正、期末配当金
も従来の25円から30円に引き上げへ。上半期までの進捗率から上振れ期待はあったと
見られるが、株価水準の割安感も残るなか、ストレートに評価される格好へ。


竹内製作<%%%6432%%%>:1006円(同+85円)
9日続伸。為替市場において対円でドル、ユーロともに円安進行となっていることを
追い風に、見直しの動きが続いている。同社については海外売上高比率が高いほか、
第3四半期以降の想定為替レートはドル・円が78円、ユーロ・円が98円となってお
り、円安進行に伴う採算改善期待が高まる格好に。また、PBRは依然0.5倍台で、
バリュエーション面での出遅れ感なども意識されているようだ。

オプト<%%%2389%%%>:129000円(同+1300円)
しっかり。今期はデータベース事業が業績を押し上げそうだと報じられたことが材料
視されている。データベース事業はサイトの検索履歴や購買動向など大量のデータを
活用する事業で、同社は今後の成長の柱と位置付ける分野と。前期は先行投資の負担
で部門営業利益は5500万円であったが、今期は2億円程度となる見込みで、新たな業
績の柱として期待感が高まっている。

IBJ<%%%6071%%%>:2472円(同+122円)
買い先行。1株当たりの期末配当金を未定としていたが、今期末に普通配当25円と上
場記念配当5円の合わせて30円を実施すると発表したことが好感されている。同社は
12月6日にジャスダック市場に新規上場し、決算も12月となっており、上場早々の株
主還元を前向きに評価する動きに。なお、本日は同社のほか、enish<%%%3667%%%>やコ
ロプラ<%%%3668%%%>など、直近IPO銘柄が堅調推移となっている。

ミクシィ<%%%2121%%%>:207800円(同+3700円)
しっかり。UBSが投資判断「ニュートラル」を継続したものの、目標株価を12万円か
ら21万2000円へと引き上げたことが支援材料となっているようだ。固定費削減の徹底
による体質強化やMAU(Monthly Active User)の反転がようやく視界に入ってきたこ
となどから、来期の市場コンセンサスは今後切り上がると予想している。