最新株式ニュース
2013年1月7日 フィスコ

関西電力---売り優勢、野村が投資判断を格下げへ

<%%%9503%%%>  関西電力  935  -37
売り優勢。野村では投資判断を「ニュートラル」から「レデュース」に格下げ、目標
株価は630円を継続している。株価上昇で割高感が強まったとの指摘。自民党政権に
なっても、原発再稼働時期が早まるなど、電力会社の業績が押し上げられるとは考え
難いとの見方。電力株の中では、同様に野村が格下げしている九州電力も安い。