TIMレッド吉田の目指せ!不動産投資キング!
2013年9月30日 TIMレッド吉田

勇気ある一歩踏み出すことで人生は変わる!
レッド吉田 vs 石原博光(6)

新米大家のレッド吉田さんが、百戦錬磨の先輩投資家から、賃貸経営の極意を学ぶ本連載。今回のゲストは、平均利回り20%という高利回り中古アパートへの投資を軸に、年間約3800万円の家賃収入を得る石原博光さんです。起業家、そして著述家として も活躍する石原さんに、叶えられない夢はない!? 石原さんの次の夢やお金を稼ぐためのゲン担ぎまで幅広く語り合った対談のいよいよ最終回。

[参考記事]
レッド吉田さん vs 石原博光さん
【第1回】利回り20%を実現するカリスマ大家が不動産投資を始めた理由
【第2回】不動産投資も芸能界もリスクの先に見えてくる景色がある!
【第3回】不動産投資で銀行から借りた金利は下がるものではなく、下げるもの
【第4回】田舎の1万円も都会の1万円も同じ
【第5回】アメリカ不動産を円高時に購入! 移住を視野に準備中!

千葉の管理会社が本腰を入れてくれなかった理由

レッド吉田さん(以下、レッド) 石原さんって、これまで失敗したこととかないんですか? 話を聞いていると、スーパーマンみたいな感じですが。

石原博光さん(以下、石原) いえいえ、そんな。もちろん僕だってたくさん失敗しますよ。例えば、千葉の管理会社が本腰を入れてくれず、空室が続いた時期がありました。あいさつに行っても効果がないので、思いきって社長さんに、僕が何者でどうしたいのかをメールで書いて送ったんです。そうしたら、すごく長い返事が来て、そこからようやく関係がよくなりました。

レッド 本気になってもらえなかった原因はなんでしたか?

石原 その頃はかなり明るい茶髪にしていたので、軽薄な男と思われていたみたいです。こんなヒゲ面でスポーツカーでお店に乗りつけたりしていましたから(笑)。ちなみにそのアパートは、今ではリフォームをしなくても満室になる優良物件です。

レッド ハハハ! 東京から来た茶髪のヒゲ男なんて、信用できないというわけですね(笑)それにしても、社長さんとの関係ひとつで満室になるなんて、不動産経営って人間関係が大切なんですね。

石原 最新設備をつけたって、間に入ってくれる管理会社や仲介会社がその気になってくれなければ、部屋探しをしている方には届きませんからね。でも、レッドさんはソフトな印象ですし、そのあたりは得意なんじゃないですか?  

レッド おかげ様で、管理会社さんにはよくしてもらっていますね。ずっと満室で、これといったトラブルもありません。

レッドさんには嗅覚というか才能があると思う

石原 不動産投資以外で何かビジネスをされる予定はないんですか?

レッド うーん、他にやったことがないからな~。あ! そういえば大学生の頃、ネットワークビジネスに手を出したことがありますよ。親に1万円払って、子を2人作るとその子供が増えていって、最終的に1000万円になるっていうんですよ。欲張って家族5人分買ったんですが、子を増やすことができなくて、5万円損しただけでした(笑)

石原 5万円ですか? 大きいですね~。

レッド 大きいですよ! そのお金はお袋に借りたんですが、お袋は最初から失敗するってわかっていたみたいです。僕が失敗したと伝えると、「お金儲けは甘くないってわかったやろ!」と言われました。

石原 それも教育だったんでしょうね。身銭を切ってわかることってありますから。話を聞いていると、レッドさんは好奇心旺盛ですね。それが悪い方に出ると損をすることもあるけど、逆にいうとチャンスをつかみやすいタイプだと思いますよ。

レッド 基本的には、石橋を叩きすぎてやめてしまい、後悔するタイプなんです。でも、反対に見切り発車するときもあって、自分でもバランスが悪いなあと思うんですよね。

石原 そんなことないですよ。芸能界という厳しい世界で長く活躍されていらっしゃるということは、生意気を申し上げれば、嗅覚というか、才覚があるんだと思いますよ。

レッド うーん、僕は特にすごい人間ではありませんが、あきらめなければなりたい自分になれると信じているんです。石原さんも若い時に描いていた自分になれているじゃないですか。人生って、勇気ある一歩を踏み出すか踏み出さないかで、大きく変わりますよね。

お金を稼ぐためにゲン担ぎとしてやっていること

石原 本当にそう思います。ところで、これはぜひお伺いしたいと思っていたことなんですが、レッドさんは何かゲン担ぎとかしていますか? ご実家も商売をされていたというし、何か面白い話があればぜひ教えていただきたいんですが。

レッド あっ、それ興味あります? たとえばお金を増やすには、お札の向きを揃えた方がいいとかいいますよね。僕は、お札の顔が上に来るように揃えているんです。下向きにしていたら、お金は天下の回り者だから、上を向けてどんどん出さないと入ってこないといわれたんです。

石原 そうなんですか? 僕はお金が逃げていかないように、下向きに入れていました(笑)これからは上向きにしようっと!

レッド それと、お財布はお金持ちからもらうといいんですって。僕はナベプロの社長にもらったお財布を使っているから、かなり期待できますよ!

石原 それは楽しみですね。僕は妻からもらった財布を使っています。それと、財布の中身は整理した方がいいと聞いたので、名刺や領収書は、家に帰ったら外に出して、いつもスッキリさせています。

ゲン担ぎのため、お札を上向きに揃えて入れているというレッド吉田さん。石原さんは下向きに揃えているとか 

レッド さすがですね。それと、僕は風水も気にしているんです。玄関の鏡は左に置くと名誉、右に置くとお金が手に入ると聞いて、どっちにするか迷っています(笑)。両方おいて合わせ鏡にするのはダメらしいです。

石原 わかります。気になりますよね~。あと、僕は祖父に守られている感覚があるので、家の中に写真を飾って、あったかいお茶とお水をいつも供えています。一般的には必要ないといわれる17回忌も、僕の企画で親戚を集めてやりました。17回忌もそうですが、自分がいいな、やりたいなと思ったことは、すぐやるようにしています。

最初の頃は突き抜けたパワーがないとビジネスはできない

レッド ああ、やっぱり、ご先祖様を大切にするって大切ですよね。石原さんて、すごく穏やかな雰囲気ですけど、怒ることとかないんですか?

石原 怒らないです。夫婦ケンカもしませんね。誹謗中傷なんかはしょっちゅうですけど、人生の修行として受け止めています。世の中には心ない人もいますけど、いい人もいますし、都合の悪い人を地球上から全部排除することなんて無理ですからね。

レッド なるほどね~。そのヒゲが、修行僧に見えてきました。

石原 ハハハ。でも、お金のことは突き詰めてやりますし、最初の頃は絶対に野心とか突き抜けるパワーがないと、ビジネスなんてできませんよ。性格的にも負けず嫌いですし、負けたくないから絶対にあきらめないんです。レッドさんも同じじゃないですか?

レッド そうですね。僕も怒ったり悪口を言ったりしないよう気をつけていますが、同時に、絶対に成功したいという気持ちも持っています。あとは、感情に流されない人間になりたいです。メジャーリーガーの川崎宗則選手のメンタルトレーナーの方が、「他人の行動で自分の感情を動かされるようでは成功できない」と言っていたんです。

石原 常にニュートラルでいるということですね。

レッド そうです。以前、具志堅用高さんにお会いしたときも「あわてるな」と言っていました。すごい説得力がありましたね(笑)

石原 世界チャンプですからね~。ところで、レッドさんの次の目標はなんですか?

レッド キャッシュフローが1000万円貯まったら、次の手を考えようと思っています。1棟目は勉強不足で、もっとこうすればよかったという部分もあるので、次はその反省を生かしたいですね。

石原 僕、レッドさんって、元あったものをアレンジする能力がすごいと思うんです。それってアパート投資も同じですよ。努力の仕方で、10のものが100にも1000にもなるのが不動産の魅力です。創意工夫が得意なレッドさんなら、きっとうまくいくと思いますよ!

レッド 石原さんにそう言われると、勇気がわいてきます。ようし、がんばるぞ! もしボロ物件を買うときがあったら、相談にのってくださいね。


「 TIMレッド吉田の目指せ!不動産投資キング!」の連載は、今回が最終回です。最後までお読みいただきありがとうございました。

(撮影/和田佳久 構成/加藤浩子)