最新株式ニュース
2013年10月15日 フィスコ

強弱材料 10/15

[強弱材料]
強気材料
・シカゴ225先物清算値14530円、大証比120円高
・NYダウ続伸、上院議会での暫定案合意への期待が高まる
・米半導体SOX指数、上昇
・ドル/円、円安進行(98円63-66銭)
・ユーロ/円、円安進行(133円75-78銭)
・富士重<%%%7270%%%>、4-9月期営業利益は1500億円程度との観測
・NY金反発、リスク回避的な動きから買い戻し優勢に
・LMEニッケル、小幅続伸
・東証REIT指数、反発

弱気材料
・米債務上限問題、17日の期限を前に警戒感が燻る
・欧州株式市場、米財政協議の合意見えない中でハイテク株など軟調
・バルチック海運指数、下落

留意事項
・米大統領、上下両院首脳と会談へ
・交際費の損金算入、大企業にも拡大へ
・投資信託市場への資金流入、上期6年ぶり高水準の5兆円
・OLC<%%%4661%%%>4-9月期営業益最高、レジャー関連の消費回復追い風に
・中国9月新車販売19%増、日本勢も回復
・船舶運賃2年ぶり高水準、中国が鉄鉱石など買い付け
・政府、外貨準備運用を民間でも検討
・かんぽ、郵政上場にらみシステム投資2000億円
・NY原油先物、反発(1バレル=102.41ドル)
・米長期金利、上昇(10年債利回り2.690%)
・長期金利、上昇(10年債利回り0.655%)
・臨時国会召集、安倍首相が所信表明演説
・8月鉱工業生産指数確報
・英9月消費者物価指数
・英9月生産者物価産出指数
・独10月ZEW景況感調査・景気期待指数
・米10月NY連銀製造業景気指数
・EU財務相理事会
・米英仏など6カ国とイランの核協議(16日まで)