最新株式ニュース
2013年12月13日 フィスコ

12日のNY市場は下落

[NYDow・NasDaq・CME(表)]
NYDOW;15739.43;-104.10
Nasdaq;3998.40;-5.41
CME225;15520;+140(大証比)

[NY市場データ]

 12日のNY市場は下落。ダウ平均は104.10ドル安の15739.43、ナスダックは5.41ポイ
ント安の3998.40で取引を終了した。朝方発表された11月小売売上高が予想を上回っ
たことも手伝い、引き続き早期の量的緩和縮小への警戒感から終日上値の重い展開と
なった。米下院議会では12日中にも財政法案が採決される見通しとなっている。セク
ター別では、エネルギーや銀行が上昇、一方で家庭用品・パーソナル用品や食品・飲
料・タバコが下落した。
 シカゴ日経225先物清算値(3月限)は大証比140円高の15520円。ADRの日本株はト
ヨタ<%%%7203%%%>、ソフトバンク<%%%9984%%%>、三井住友<%%%8316%%%>、富士重<%%%7270%%%>、京セラ<%%%6971%%%>な
ど、対東証比較(1ドル103.36円換算)で全般堅調。