最新株式ニュース
2014年5月20日 フィスコ

ソフトウェアS---買い優勢、上期業績の上振れを好感

<%%%3733%%%>  ソフトウェアS  3580  +135
買い優勢。上期営業利益を18.3億円から28.3億円へと上方修正したことが好感されてい
る。消費税率引上げ前の駆け込み需要がみられたほか、第3四半期の予定案件の一部が
売上計上されたことなどが背景。なお、同じ医療情報システム業界に属するオー・エ
ム・シィー社と、合併に向けた基本合意書を締結したとも発表している。