最新株式ニュース
2014年7月10日 フィスコ

9日のNY相場は上昇

[NYDow・NasDaq・CME(表)]
NYDOW;16985.61;+78.99
Nasdaq;4419.03;+27.57
CME225;15350;+50(大証比)

[NY市場データ]

 9日のNY相場は上昇。ダウ平均は78.99ドル高の16985.61、ナスダックは27.57ポイ
ント高の4419.03で取引を終了した。アルミニウム大手の決算を好感し買いが先行し
たものの、FOMC(連邦公開市場委員会)議事録の内容を見極めたいとの思惑から小動
きとなった。FOMC議事録では10月に量的緩和を終了する可能性が高いとの見方を示し
たものの、概ね想定通りの内容でイベント通過の安心感から上げ幅を拡大する展開と
なった。セクター別では、メディアや消費者・サービスが上昇する一方で公益事業や
食品・飲料・タバコが下落した。
 シカゴ日経225先物清算値は大証比50円高の15350円。ADRの日本株は、三住トラス
ト<%%%8309%%%>、住友商<%%%8053%%%>、イオン<%%%8267%%%>、ファーストリテ<%%%9983%%%>が小安いほかは、三
井住友<%%%8316%%%>、京セラ<%%%6971%%%>、住友電<%%%5802%%%>、オリックス<%%%8591%%%>など、対東証比較
(1ドル101.64円換算)で全般堅調。