最新株式ニュース
2014年7月11日 フィスコ

大豊建---大幅に反発、東海東京の新規カバレッジを材料視

<%%%1822%%%>  大豊建  380  +19
大幅に反発。東海東京が新規「1」でカバレッジを開始したことが材料視されているよ
うである。株価は足元で弱いトレンドが継続しているが、上値抵抗意識の25日線を捉え
ている。また、一目均衡表では雲のねじれが起きているところであり、一時雲を突破す
る格好に。強弱感が対立しやすいところか。