最新株式ニュース
2014年7月30日 フィスコ

ホンダ---買い先行、想定以上に底堅い第1四半期決算評価

<%%%7267%%%>  ホンダ  3666.5  +118.5
買い先行。前日に発表した第1四半期決算が評価材料となっている。営業利益は1980億
円で前年同期比7.1%増益、市場コンセンサスは150億円程度上振れる着地になってい
る。北米販売の伸び悩みを国内販売の好調などでカバーする形となっている。中心とな
る北米市場の回復が待たれるところではあるが、警戒感も先行していたことで、想定以
上に底堅い収益動向を評価する動きが優勢に。なお、通期予想は従来の7600億円から
7700億円に僅かながら上方修正している。