株式レポート
2014年8月5日 マネックス証券

決算後の目標株価の引き上げが目立つ銘柄は - 金山敏之「投資のヒント」

3月期決算企業の第1四半期の決算発表が続いています。好調な決算が目立ち、そうした決算に素直に反応し、株価が大きく上昇する銘柄も少なからずみられます。こうしたなか投資のヒントのコーナーではこれまで3回に渡ってその決算の集計を行ってきました。そしてその第1回目では7月29日までに決算を発表したTOPIX500採用の3月期決算企業を対象に決算をまとめました。

今回はこうした銘柄のなかから大手証券や外資系証券の3社以上から決算発表後に目標株価(足元の株価を上回るもののみ対象)が引き上げられた銘柄をピックアップしてみました。そのなかでも特に目標株価の引き上げが5社と目立つのが日立化成(4217)と日立ハイテクノロジーズ(8036)で、日立化成は収益が好調ななかでの一段の固定費削減が、そして日立ハイテクノロジーズは市場予想を上回る第1四半期決算が評価されているようです。