最新株式ニュース
2014年10月3日 フィスコ

7&IHDの上期営業利益は事前の観測報道に沿った着地

7&IHD<%%%3382%%%>の3-8月期営業利益は、前年同期比1.6%増の1672億円で着地した。主力
のコンビニエンス事業が堅調で、総合スーパーの苦戦をカバーした。2年連続で過去
最高益を更新したものの、事前の観測報道では1670億円強になったようだと伝わって
おりノーサプライズ。


【プラス評価】
<%%%2290%%%>米久          中期  |                

【中立】
<%%%3382%%%>7&I−HD  中期  |  <%%%7447%%%>ナガイレーベ  通期
<%%%2809%%%>キユーピー    四半  |  <%%%9062%%%>日通          観測
<%%%2918%%%>わらべや      中期  |                

「通期」通期、「中期」中間期、「四半」四半期
「修正」上方・下方修正、「観測」観測報道