最新株式ニュース
2015年1月19日 フィスコ

強弱材料 1/19

[強弱材料]
強気材料
・シカゴ225先物清算値17075円、大阪比275円高
・NYダウ上昇、原油価格上昇でエネルギー関連株に買い広がる
・欧州株式市場上昇、欧州中銀(ECB)の量的緩和期待で
・米12月消費者物価指数、前月比0.4%低下で早期利上げ観測後退
・米1月ミシガン大学消費者信頼感指数速報値、98.2と予想上回る
・米半導体SOX指数、上昇
・東証REIT指数、7日続伸
・ドル/円、円安進行(117円38-39銭)
・ユーロ/円、円安進行(135円69-73銭)

弱気材料
・スイスフラン急騰、海外FX業者の経営破綻も
・ギリシャ大手2行が中銀へ支援要請、信用不安も
・米ゴールドマン・サックス、14年10-12月期は減益で株価下落

留意事項
・日本銀行、貸出支援制度の1年延長を検討
・TPP日米実務者協議終了、農産物合意に向け前進も
・25日のスイス総選挙、急進左派連合が第1党に躍進との観測
・公共工事の労務単価を4.2%引き上げで調整
・NY原油先物、反発(1バレル=48.69ドル)
・NY金続伸、スイスフラン上限撤廃による買い継続
・米長期金利、上昇(10年債利回り1.84%)
・長期金利、低下(10年債利回り0.240%)
・12月消費動向調査
・12月百貨店売上高(全国・東京地区)
・11月ユーロ圏経常収支
・米株式・債券市場は祝日のため休場(キング牧師誕生日)
・欧外相理事会(ブリュッセル)