最新株式ニュース
2015年3月17日 フィスコ

16日のNY市場は上昇

[NYDow・NasDaq・CME(表)]
NYDOW;17977.42;+228.11
Nasdaq;4929.51;+57.75
CME225;19330;+80(大証比)

[NY市場データ]

 16日のNY市場は上昇。ダウ平均は228.11ドル高の17977.42、ナスダックは57.75ポ
イント高の4929.51で取引を終了した。欧州中央銀行(ECB)の量的緩和策による輸出
企業の業績向上やユーロ圏景気回復への期待感拡大から、欧州株が全面高となったこ
とが好感され、米国株も買いが先行。中国政府が経済成長に強気な姿勢を示し、中国
株が上昇したことも支援材料となった。ドル高が一服し、為替相場で主要通貨に対し
てドルが下落したことも好感されており、終日堅調推移となった。セクター別では、
素材を除いて全面高となっており、特にヘルスケア機器・サービスや医薬品・バイオ
テクノロジーが上昇した。
 シカゴ日経225先物清算値は大証比80円高の19330円。ADRの日本株は、トヨタ自
<%%%7203%%%>、ソフトバンク<%%%9984%%%>、三井住友<%%%8316%%%>、ファーストリテ<%%%9983%%%>、ソニー
<%%%6758%%%>、コマツ<%%%6301%%%>など対東証比較(1ドル121.39円換算)で全般堅調。