最新株式ニュース
2015年3月24日 フィスコ

利食い先行も先高期待が根強い

 24日の東京市場はこう着感の強い相場展開ながらも、じり高基調が続きそうだ。23日
の米国市場ではNYダウ、ナスダックともに下落。早期利上げ観測の後退が引き続き材料
視されるものの、引けにかけて下げに転じている。もっとも、NYダウはこのところ3桁
の上下を繰り返していたことからみれば、落ち着いた値動きだった。シカゴ日経225先
物清算値は大阪比45円安の19645円。円相場は1ドル119円台に入ってきていることもあ
り、利益確定の流れが先行しよう。
 ただし、日経平均は先高期待が根強い中では下を売り込む流れにはなりづらく、下値
の堅さが意識されやすいだろう。輸出関連などは円高の影響を受け、やや弱い値動きも
考えられるが、年金資金による買いなども観測されるなか、新規売りのポジションは避
けておきたい。

 また、23日はエーザイ<%%%4523%%%>がストップ高をつけたが、信用倍率は1倍を下回る売り
長の需給が慢性化。先週のディーエヌエー<%%%2432%%%>や任天堂<%%%7974%%%>など、需給妙味の大き
い銘柄の急伸にはショートカバーも交わるため、信用の取り組みが厚い銘柄などには買
い戻しを狙った動きが波及しやすい。

 その他、JPX<%%%8697%%%>の時価総額が初めて1兆円を超えた。業績上方修正と期末配当
引き上げが好材料視された。JPXの予想を上回る好業績に対して、相場全体の先高期
待も高まりやすいだろう。