最新株式ニュース
2015年8月13日 フィスコ

SBSHD---第2四半期は大幅増収増益、従来予想も上振れ着地へ

<%%%2384%%%>  SBSHD  -  -
SBSホールディングス<%%%2384%%%>は12日、2015年12月期第2四半期(15年1-6月期)の決
算を発表。売上高は前年同期比20.5%増の792.29億円、営業利益は同21.9%増の17.88
億円、経常利益は同45.3%増の19.78億円、四半期純利益は同16.3%増の20.33億円とな
った。当第2四半期の売上高、営業利益、純利益は上場以来の最高値を更新した。
売上は、海外子会社が増加したことや国内物流事業の拡大で堅調に伸長した。利益
は、原油安による燃料価格の低下、料金改定効果などが奏功、営業外収支に為替差益
2.04億円が加わったことで、営業利益、経常利益いずれも大幅な増益となった。

2015年12月期通期業績は、売上高が1650.00億円で前期比16.6%増、営業利益が55.00
億円で同34.2%増、経常利益が49.00億円で同34.3%増、当期純利益が38.00億円で同
39.5%増と、従来予想を据え置いている。

ドライバー不足、傭車費や人件費の値上がり、事業者間の競争激化などを警戒する
も、個人消費の拡大による荷量の増加や原油安によるコストダウンなどが期待され、
通期計画も上振れる可能性は高いと判断される。