最新株式ニュース
2015年10月30日 フィスコ

京セラ---下方修正嫌気も、売り一巡後のリバウンド狙いも一考

<%%%6971%%%>  京セラ  5529  -386
通期計画の下方修正が嫌気されよう。足元でリバウンドをみせていたこともあり、25日
線レベルまでの調整が意識されやすい。一目均衡表では雲の水準での攻防から、雲下限
が抵抗として意識されやすくなる。一方で、信用倍率は2倍台と取り組みに改善傾向が
みられている。売り一巡後のリバウンド狙いも一考。