最新株式ニュース
2015年12月2日 フィスコ

オープンハウス---買い優勢、大和証券では目標株価を引き上げ

<%%%3288%%%>  オープンハウス  2668  +101
買い優勢。大和証券では投資判断「1」継続で、目標株価を2700円から3340円に引き上
げている。営業利益は16.9期が260億円、前期比22.1%増、17.9期が300億円、同15.4%
増を見込んでいる。若年社員を組織的に活用した都心部での物件用地の高いソーシング
能力を背景に、戸建分譲と流動化の拡大基調が続くと評価している。なお、大和証券で
は、不動産流動化関連として、スターツ、ムゲンエステートなどを新規に「1」格付け
としている。