最新株式ニュース
2016年1月20日 フィスコ

日通の15年4-12月期営業利益は12%増で9年ぶり最高益となる公算

日通<%%%9062%%%>の15年4-12月期営業利益は前年同期比12%増の390億円前後になったよう
だと報じられている。4-12月期としては9年ぶりの最高益更新となるもよう。原油安
で燃料価格が下がり、輸送費用が減ったという。燃料安が50億円弱の押し上げ要因に
なったようだ。また、米国やメキシコで自動車関連の荷動きも好調だったもよう。同
社は29日に決算発表を予定しているが、16年3月期の通期業績については営業利益で
前期比6.3%増の540億円とする従来予想を据え置く公算が大きいとしている。コンセ
ンサスでは15年4-12月期営業利益は380億円程度と見込まれており、燃料安の寄与等
を考慮するとおおむね想定の範囲内か。

【プラス評価】
<%%%6217%%%>津田駒        通期  |                  

【マイナス評価】
<%%%2354%%%>安川情報      四半  |  <%%%2134%%%>サンキャピタル  修正
<%%%2345%%%>システクアイ  修正  |                  

【中立】
<%%%3091%%%>ブロンコB     通期  |  <%%%3003%%%>ヒューリック    観測
<%%%5341%%%>アサヒ陶      通期  |  <%%%6028%%%>テクノプロHD    観測
<%%%9836%%%>リーバイス    通期  |  <%%%9742%%%>アイネス        観測
<%%%7501%%%>ティムコ      通期  |  <%%%7990%%%>グローブライ    観測
<%%%9062%%%>日通          観測  |                  


「通期」通期、「中期」中間期、「四半」四半期
「修正」上方・下方修正、「観測」観測報道