最新株式ニュース
2016年2月1日 フィスコ

三機工---原価管理の徹底などによりすべての利益で増益

<%%%1961%%%>  三機工  1024  +54
三機工業<%%%1961%%%>の主要事業は、オフィスビル、学校、病院、ショッピングセンター、
工場、研究施設などの設備の企画・設計・施工・保守・改修などである。同社の強み
は、多岐にわたる事業を横断的に融合させる総合エンジニアリングと90年の実績から
培われた高い技術力や信用力である。2016年3月期の業績は、受注高185,000百万円
(前期比6.7%増)、売上高180,000百万円(同0.2%増)、営業利益6,000百万円(同
103.3%増)、経常利益6,500百万円(同70.6%増)、親会社株主に帰属する当期純利益
4,400百万円(同78.8%増)が予想されている。好調な上半期の結果を受けて、各利益
は期初予想(営業利益3,500百万円、経常利益4,000百万円、親会社株主に帰属する当
期純利益2,600百万円)から上方修正された。手持工事が豊富であること、引き続き
原価管理を徹底していることなどから、この目標達成の可能性は高そうだ。