最新株式ニュース
2016年4月6日 フィスコ

東洋電---下落率トップ、通期業績予想の下方修正を嫌気

<%%%6505%%%>  東洋電  325  -58
下落率トップ。前日に第3四半期の決算を発表、累計営業利益は8.2億円で前年同期比
10.5%減益となり、通期予想は従来の21億円から17億円に下方修正している。海外向け
受注案件の期ずれが発生したこと、新規案件の獲得増に伴う設計費が見込まれることな
どが背景。上半期が上振れ着地であったことからも、ネガティブなインパクトが強まる
形に。