最新株式ニュース
2016年4月18日 フィスコ

キャリアリンク---17年3月期も受注順調で2ケタ増収増益が続く見込み

<%%%6070%%%>  キャリアリンク  1972  +102
キャリアリンク<%%%6070%%%>は4月14日、2016年2月期決算を発表した。売上高が前期比19.1%
増の166.07億円、営業利益が同15.2%増の9.58億円、経常利益が同14.9%増の9.44億
円、当期純利益が同21.3%増の5.91億円だった。
BPO関連事業の売上高は前期比29.1%増の108.53億円。CRM関連事業の売上高は同3.6%
減の29.31億円。製造技術系事業の売上高は同5.6%増の16.32億円。一般事務事業の売
上高は同25.1%増の11.89億円だった。BPO関連事業部門の受注高が好調で、新規受注業
務のスタッフ研修費が嵩んだものの2ケタ増益を達成した。

17年2月期の通期業績については、売上高が前期比20.3%増の199.84億円、営業利益が
同16.8%増の11.19億円、経常利益が同17.2%増の11.06億円、当期純利益が同22.1%増
の7.22億円とする見通しを示している。

首都圏における既存の民間BPO大型プロジェクト案件が順調に推移するほか、その他民
間BPO案件やマイナンバー関連及び臨時給付金関連業務をはじめとした官公庁BPO案件も
前期に続き順調に受注できる見込み。また、金融機関や既存取引先メーカーからの需要
も堅調に推移するとみている。