最新株式ニュース
2016年4月26日 フィスコ

日立国際---下落率トップ、想定下回る決算内容を嫌気

<%%%6756%%%>  日立国際  1091  -184
下落率トップ。前日に発表した決算がネガティブなインパクトにつながっている。前期
営業利益は161億円で前期比19%減益、従来予想の195億円を下回る着地に。一方、今期
は126億円で同22%の減益予想、180億円程度の市場予想を大きく下回っている。クレデ
ィ・スイス証券では非常にネガティブとの評価、PBR 1.0倍のサポートラインを考慮す
れば、934円が株価ボトムの目安になるとしている。