最新株式ニュース
2016年4月27日 フィスコ

キヤノン---大幅続落、想定以上の下振れ決算を嫌気

<%%%7751%%%>  キヤノン  3233  -148
大幅続落。前日に第1四半期の決算を発表、営業利益は401億円で前年同期比39%減益、
通期予想は従来の3600億円から3000億円に下方修正している。通期の市場コンセンサス
は3400億円前後であり、円高の影響に伴う下振れ懸念は強かったものの、下振れ幅は想
定以上との見方に。円高影響のほか、LBPの販売減少も響く格好になったようだ。4%台
後半の高い配当利回り水準は下支えになるが、株価上昇のカタリストに欠けるといった
指摘も。