株式レポート
2016年5月16日 マネックス証券

コンセンサス予想に上昇がみられる銘柄は - 投資のヒント

決算発表も先週末がピークで、残すところもあとわずかとなりましたが、先月中に決算を発表した企業では決算発表から2週間以上が経過したこともあってアナリストによる業績予想の見直しもある程度進んだとみられます。そこで今回は先月中に決算を発表したTOPIX500採用の3月期決算銘柄で決算後に今期業績のコンセンサス予想が決算発表前に比べ上昇した銘柄をピックアップしてみました。

そのなかでも上昇が目立つのが東京エレクトロン(8035)と京成電鉄(9009)で、決算後にコンセンサス予想が7%以上上昇し、京成電鉄では会社予想とのかい離が一段と開き、修正後のコンセンサス予想が会社予想を2割以上上回る格好となっています。一方でコメリ(8218)やNTTドコモ(9437)ではコンセンサス予想が決算後に上昇したものの、会社予想は下回る格好となっています。