最新株式ニュース
2016年6月2日 フィスコ

ドームの16年2-4月期営業利益は前年同期比横ばいの公算

ドーム<%%%9681%%%>の16年2-4月期営業利益は前年同期比横ばいの22億円程度になったよう
だと報じられている。改装でドームの稼働日が減ったが、人気グループ「KAT-TUN」
やアニメなどで人気の「ラブライブ!」に登場するアイドルグループといった集客力
の高いコンサートを開催したことでグッズ販売が伸びたという。ホテル事業も訪日外
国人(インバウンド)などの利用が増えて客室単価が前年同期に比べ1000円程度上昇
したもよう。なお、同社は17年1月期通期の営業利益を前期比18.3%減の104億円と見
込んでいるが、プロ野球・巨人軍の日本シリーズなどポストシーズンへの進出を織り
込んでおらず、巨人軍が勝ち進めば主催試合が増えてドームの利益上乗せ要因になる
と指摘している。コンセンサスでは17年1月期営業利益は120億円弱と見込まれてい
る。同社の通期減益計画に対し第1四半期の横ばいスタートは堅調な印象だが、市場
では会社計画は保守的との見方が広がっており、ある程度の上振れは織り込み済みと
みられる。

【マイナス評価】
<%%%6656%%%>インスペック  修正  |              

【中立】
<%%%2593%%%>伊藤園        通期  |  <%%%9681%%%>ドーム      観測
<%%%2801%%%>キッコーマン  修正  |  <%%%7713%%%>シグマ光機  観測


「通期」通期、「中期」中間期、「四半」四半期
「修正」上方・下方修正、「観測」観測報道