最新株式ニュース
2016年7月26日 フィスコ

メガバンク---揃って軟調、日銀会合控えて警戒感も

メガバンク
揃って軟調な動き。全体相場との連動性が高く、日経平均が250円超の下落となってい
ることが逆風となっている。また、欧州金融株の下落なども警戒される形に。さらに、
日銀金融政策決定会合が接近する中、今回は追加緩和策の実施観測が強く、マイナス金
利の拡充策などに対する警戒感も強まってきていると見られる。