ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
日本にいま必要な、アジア最強の経営

日本の企業人は、このままアメリカの経営モデルを信奉していていいのだろうか――リーマンショック以降、アメリカ型資本主義の限界が叫ばれる中、アジアの知、戦略、リーダーシップ、組織のありかたに目を向けることから日本の未来を展望する。野中郁次郎、徐方啓、金顕哲著『アジア最強の経営を考える』から、エッセンスを紹介する。

RSS
スペシャル・インフォメーションPR
「日本にいま必要な、アジア最強の経営」の全記事一覧
著者セミナー・予定
(POSデータ調べ、11/20~11/26)


注目のトピックスPR