ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
博報堂が考える、次の電気と暮らしの関係「エネルギーマーケティング」の時代へ

2016年に電力小売りの全面自由化が予定されています。この「自由化」は事業者にとっての「自由化」だけではなく、生活者にとっても「自由化」されます。生活者はそれぞれの価値観をもって、エネルギー選びをしていきます。そうなると、企業はエネルギーに関して、これまでになかったマーケティングの発想を取り入れていく必要があります。連載ではさまざまな実例を出しながら、エネルギーとマーケティングが結びつく世界を考えていきます。

RSS
スペシャル・インフォメーションPR
「博報堂が考える、次の電気と暮らしの関係「エネルギーマーケティング」の時代へ」の全記事一覧

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR

話題の記事