ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
2010年代の投資テーマを考える

2010年代の最大の投資テーマは、米国・ドルの復活である。それをさらに紐解くと、グレート・ローテーション(債券から株式への大転換)、シェール革命、アベノミクスという3つに分解され、今後のわれわれの投資に大きな影響を与えそうだ。リーマン・ショック後の長く深い世界不況を出した後、世界のマネーは最大の金融市場である米国に向かいつつある

RSS
スペシャル・インフォメーションPR
「2010年代の投資テーマを考える」の全記事一覧
著者セミナー・予定
(POSデータ調べ、11/20~11/26)


注目のトピックスPR