ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
人と企業はどこで間違えるのか?


 マイクロソフトの創業者であるビル・ゲイツは、すでに経営の一線から身を引き、世界の貧困と疫病対策にいそしみながら、その活動を報告するブログ「gatesnotes」を執筆している。そこでは毎年「夏の読書リスト」を発表していおり、今年最も強力に推薦されたのが『Business Adventures』だ。しかも20年以上前にウォーレン・バフェットから推薦されたもので(2人は親友ともいえる間柄だ)、以来「最高のビジネス書」として愛読し続けているという。今回、その邦訳である『人と企業はどこで間違えるのか?』の出版にあわせ、ビル・ゲイツが「最も教訓的なストーリー」と評する章、「ゼロックス、ゼロックス、ゼロックス、ゼロックス」を公開する。

RSS
スペシャル・インフォメーションPR
「人と企業はどこで間違えるのか?」の全記事一覧
ダイヤモンド社の電子書籍
(POSデータ調べ、11/20~11/26)


注目のトピックスPR