ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
坂爪裕 「改善」活動のマネジメント

「改善」と聞くと、随分と些細なことで、企業経営を論じる際には、語るに値しない小さなことだと感じる方も多いのではないかと思われます。昨今は、まさに「イノベーション」が必要なのであって、「改善」はもう時代遅れだといった感覚すらあるのではないでしょうか。しかし、あえてこのような些細な活動の細部にこそ、長期的には企業の持続的競争優位に繋がるヒントが隠されていると考えます。本連載講座では、このような前提に立って「改善」活動のマネジメントについてお話したいと思います。

RSS
スペシャル・インフォメーションPR
「坂爪裕 「改善」活動のマネジメント」の全記事一覧
  • 第3回 3Sの徹底を通じた
    「発見型改善」のススメ 

    [2012年12月17日]
    発見型改善の1つの典型例は、3S(整理・清掃・整頓)の徹底だ。地味でシンプルな活動のように見えるが、3Sの徹底は問題の発見に結び付きやすく、長期間活動を継続させやすい。今回はその理由・論理を明らかにする。

  • 第2回 「消耗型」か「発見型」か
    改善を無理なく長続きさせるコツ 

    [2012年09月03日]
    改善活動の継続は、直接得られる効果だけでなく、間接的な効果にも結びつきます。この間接効果が持続的競争優位の確立にとって、極めて重要です。「消耗型」、「発見型」という2つのアプローチを比較しながら、改善活動を長期間継続させ、間接効果をも生み出すコツを考えてみます。

  • 第1回 【新連載】
    「改善」と「イノベーション」は
    全く別物と思っていませんか? 

    [2012年06月11日]
    最近、「改善」の話をすると「激動の時代の今、必要なことは改革やイノベーションなのではないですか」という反論を受ける。だが、改善とイノベーションは問題解決という点では、構造的には同じものだ。では、改善とは何か、その利点と効果について考えてみよう。

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR

話題の記事