ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
日本一サービスにうるさい街で、 古すぎるキャバレーがなぜ愛され続けるのか

「白いばら」は銀座にただ1軒だけ残るキャバレー。創業80年以上の歴史を持つ老舗で、今でも200人以上のホステスが在籍し、連日多くの客で賑わっている。50年間お店に立ち続けた山崎元店長が初めて明かす「白いばら」が愛され続ける理由。
 

RSS
スペシャル・インフォメーションPR
「日本一サービスにうるさい街で、 古すぎるキャバレーがなぜ愛され続けるのか」の全記事一覧
著者セミナー・予定
(POSデータ調べ、11/20~11/26)


注目のトピックスPR