ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
ほぼみんな定時退社で伸びる会社 ランクアップ岩崎裕美子

残業しないように工夫しているのに、なかなか残業が減らない会社は少なくありません。また残業をしなくなれば、売り上げが下がるのでは?という不安もあります。しかし、残業をせずとも売上を伸ばし続ける方法はあるのです。この連載では、社員のほぼ全員が17時に帰宅しながら、年商約60億円を稼ぐランクアップの岩崎裕美子社長がその秘密を明らかにします。

RSS
スペシャル・インフォメーションPR
「ほぼみんな定時退社で伸びる会社 ランクアップ岩崎裕美子」の全記事一覧
  • 最終回 出産したら戦力外になる会社、ならない会社の違い 

    [2015年05月15日]
    女性活躍や活用について積極的に話す男性の経営者がいらっしゃいます。しかし私は、それを聞いて複雑な気持ちになります。なぜなら、優秀な女性が出産してワーキングマザーになっても活躍できる場所はあるの?と思ってしまうからです。

  • 第5回 定時退社だけで社員は幸せになれない、という現実 

    [2015年05月01日]
    私たちの会社ランクアップは、残業がほとんどなく、ほぼみんなが17時に帰れます。しかも、業績は9年連続右肩上がり。でも、実態は最悪なものでした。残業がなくて早く帰れても社員は幸せじゃないんです。

  • 第4回 売上好調、残業ほぼゼロなのに社内が暗くなった理由 

    [2015年04月17日]
    私たちの会社は、創業当初からオリジナル化粧品がお客様に支持されたおかげで、順調に売り上げを伸ばしていきました。しかし、それにもかかわらず、会社の雰囲気はどんどん悪くなっていきました。とにかく社員が暗いのです。

  • 第3回 残業する社員をほぼゼロにした驚きの仕組み 

    [2015年04月03日]
    私たちの会社は、今でこそ残業がほとんどなくなりましたが、創業してから4年は定時18時から1時間ほど残業する日々が続きました。それをほぼゼロに変えたきっかけは、私の41歳での出産、そして2011年3月11日の震災にありました。

  • 第2回 離職率100%、定時は終電の会社を私が辞めるまで 

    [2015年03月20日]
    私が以前働いていた広告代理店は、とても帰りにくい会社でした。なにせ社長も部長も終電まで働いている「定時は終電」の会社なので、早めに帰れば白い目で見られます。そんな会社ですから、離職率はなんと驚異の100%に達していたのです!

  • 第1回 ほぼ全員定時退社で年商約60億円稼ぐ会社の秘密 

    [2015年03月06日]
    なかなか残業が減らなくて困っているという会社、周りにありませんか?実はうちの会社も同じでした。それがなんと!2011年に導入したある制度のおかげで、17時に帰れる会社に変わったのです。しかも売り上げは伸び続けています。

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR

話題の記事