ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
400円のマグカップで4000万円のモノを売る方法

儲かっている会社の共通点、それは努力で儲けているのではなく、「儲かる仕組み」があります。 「儲けるなんて、簡単よ」これが口癖の敏腕経営コンサルタントの遠山桜子、45歳。彼女がふとしたきっかけで知り合った、つぶれかかったカフェの店長に「儲ける仕組み」とは何かを、具体的な事例とともに解説するというストーリー。今回の連載では、最初のさわり部分を紹介します!

RSS
スペシャル・インフォメーションPR
「400円のマグカップで4000万円のモノを売る方法」の全記事一覧
  • 第3回 はちみつ屋と宝石店、どっちが儲かるか? 

    [2015年09月17日]
    儲かっている会社の共通点、それは努力で儲けているのではなく、「儲かる仕組み」があります。 「儲けるなんて、簡単よ」これが口癖の敏腕経営コンサルタントの遠山桜子、45歳。彼女がふとしたきっかけで知り合った、つぶれかかったカフェの店長に「儲ける仕組み」とは何かを、具体的な事例とともに解説するというストーリー。3回目の今回は、はちみつ屋と宝石店、どっちが儲かるか? です。

  • 第2回 儲けるなんて、簡単よ!と言える理由 

    [2015年09月16日]
    儲かっている会社の共通点、それは努力で儲けているのではなく、「儲かる仕組み」があります。 「儲けるなんて、簡単よ」これが口癖の敏腕経営コンサルタントの遠山桜子、45歳。彼女がふとしたきっかけで知り合った、つぶれかかったカフェの店長に「儲ける仕組み」とは何かを、具体的な事例とともに解説するというストーリー。今回、3回連続の第2回目です。

  • 第1回 儲からないカフェと謎の女性 

    [2015年09月15日]
    儲かっている会社の共通点、それは努力で儲けているのではなく、「儲かる仕組み」があります。「儲けるなんて、簡単よ」これが口癖の敏腕経営コンサルタントの遠山桜子、45歳。彼女がふとしたきっかけで知り合った、つぶれかかったカフェの店長に「儲ける仕組み」とは何かを、具体的な事例とともに解説するというストーリー。今回、3回連続のこの本の中身をそのまま紹介します!

ダイヤモンド社の電子書籍
(POSデータ調べ、11/20~11/26)


注目のトピックスPR