ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
残業ゼロでも必ず結果を出す人のスピード仕事術

「忙しいだけの人」VS.「仕事ができる人」、その違いはどこにあるのか? キャリア30年の外資系コンサルタントの著者が、時間をマネジメントしながら仕事の結果も出していく、スピードと結果を両立させる仕事術の秘訣を全5回にわたって紹介します。

RSS
スペシャル・インフォメーションPR
「残業ゼロでも必ず結果を出す人のスピード仕事術」の全記事一覧
  • 最終回 最少の時間で最高のアウトプットを出す
    スピード仕事術(2) 

    [2012年04月20日]
    本連載もいよいよ最終回。6割の調査データをもとに結論を出す、何に対しても仮説をつくる習慣を持つ、上司にあなたの考え方を「見える化」しておくなど、スピードと結果を両立させるための仕事術のコツをお伝えして締めくくろう。

  • 第4回 最少の時間で最高のアウトプットを出す
    スピード仕事術(1) 

    [2012年04月19日]
    スピード仕事術の要諦の第2は、限られた時間内でいかにアウトプットを最大化できるか。そのためには、どう仕事を進めていけばよいのだろうか。仕事を進めていくうえで、いち早く結果を出すための方法論について紹介する。

  • 第3回 時間を上手にマネジメントする方法(3) 

    [2012年04月18日]
    スピード仕事術=最少時間で最大結果を出すための仕事術である。・仕事は構成要素に分解して、できることから着手するなど、時間をマネジメントするコツの最後のまとめを紹介しよう。

  • 第2回 時間を上手にマネジメントする方法(2) 

    [2012年04月17日]
    時間内で結果が出せる人は1日24時間をムダにしない。常にデッドラインを意識して仕事をしているし、まわりがうるさくても集中できる自分なりのルーティンを持っている。前回に続き、時間をマネジメントするコツを紹介する。

  • 第1回 時間を上手にマネジメントする方法(1) 

    [2012年04月16日]
    スピード仕事術の第1のポイントは、時間をマネジメントする技術にある。 時間に対する意識を高めないとスピーディーに仕事をこなせないし、その結果、自由時間も確保できない。時間をうまくマネジメントするコツを紹介する。

ダイヤモンド社の電子書籍
(POSデータ調べ、11/20~11/26)


注目のトピックスPR