女子校

田園調布学園中等部

到達度別授業での達成感の積み重ねと、土曜プログラムで養う「自ら学ぶ力」

英語と数学で実施している到達度別の授業や、171の講座から生徒が主体的に選択する土曜プログラムなどを通じて、田園調布学園の生徒は思考を深め、表現力を養い、自ら学ぶ姿勢を身につけていく。

到達度別授業で味わう達成感 年4回のクラス替えで活性化も

 田園調布学園では、中3、高1の英語と数学の授業で到達度別クラス編成を取り入れている。習熟度別クラスはよく聞くが、それと到達度別クラスはどう違うのか。「例えば数学でいうと、応用力をつけるαクラス、基礎の活用力を鍛えるβクラス、基本の定着を目指すγクラスというように到達目標をかえてクラス分けをします。当然定期考査の問題も違います。すべてのクラスで共通の問題を50点、後の50点は到達度別の問題になります。」と入試広報室長の細野智之教諭は語る。αクラスは思考力を試す問題が増える。だから、一般的なテストだと90点取れる生徒が、到達度別のテストだと70点台になることもある。逆に、少しずつ苦手を克服して基礎力がアップすれば、γクラスでも100点をとることは夢ではない。それぞれのクラスでベストを尽くすことで達成感を味わえるのが、到達度別クラスの魅力なのだ。また、定期テストごとに30人のクラスのうち10人以上が入れ替わり、それが、授業を活性化させている。「αクラス用の問題を、βクラスではグループで解かせています。数学を勉強しているのになかなか結果につながらない生徒が、到達度別授業で、自分がどこでつまずいたのか、どこがわからないのかが見えるようになりました」と細野教諭。何を勉強すべきかが明確になった生徒は、自ら質問し、学ぶようになったという。その結果、数学が苦手だから理系は無理、という生徒が減り、今や文理の選択で理系が文系を逆転するほどだ。

リベラルアーツにつながる、オリジナルの土曜プログラム

 もう一つ、田園調布学園の教育の特色としてあげられるのがリベラルアーツであり、その実践の場として2002年にスタートした「土曜プログラム」だ。年々充実し、語学、伝統文化、スポーツ、科学技術など多岐にわたる分野の講座数は171を数える。この中から65分授業・週2コマで年間15回程度を6年間、生徒は自由に選択し、学年という枠を越えて自ら学ぶ。選択の仕方もさまざまで、例えば医学部を目指すある生徒は、「終末医療」、「福祉と介護」「保育」など、医療に関連のある講座を重点的に受講することで、将来の方向性を明確化していった。また、ある生徒は「ちょっとでも興味のあることは何でもやりたい」と、卒業までにあらゆる分野から20講座を受講した。人気があるのはカリグラフィーのようなアート系やヨガ、エアロビクスなどのスポーツ系。「希望が集中する講座もあり、第2、第3希望の講座に行くこともあるのですが、やってみたら意外とおもしろかった、という声も多く、興味の発掘につながっているように思います」と西村弘子校長。講師には保護者や卒業生のネットワークを活かし、生徒がロールモデルとして感化されるような専門家の人選を心がけているという。
 さらに昨年からは前述のような従来の講座を「マイプログラム」と位置づけて8回実施し、新たに、8回学年ごとに全員が受講する「コアプログラム」を新設した。中1では社会に関心を持ったり視野を広げたりすることを目的としたワークショップやフィールドワークを、中2では酒田市でのファームステイとも関連づけて日本の食文化、地域文化を学び、中3では職業を知り、社会を知るために大学生や社会人と対話するなど、各学年の発達段階に合わせたプログラムを設定することで、社会でたくましく生き抜くための素地を育成しようという取組みだ。
 内閣総理大臣官邸写真室の室長を務めた小宮則子さんはじめ、世界を舞台に活躍する田園調布学園OGがいる。今後も多くの卒業生があらゆる分野で後に続くことだろう。

School Data

田園調布学園中等部
最寄駅名 田園調布 雪が谷大塚
URL http://www.chofu.ed.jp/
大学合格実績 東京、京都、東京工業、一橋、北海道、東北、大阪、東京外国語、東京医科歯科、電気通信、東京農工、横浜国立、千葉、東京藝術、お茶の水女子、国際教養、旭川医、防衛医科、水産、首都大学東京、横浜市立、埼玉県立、慶應義塾、早稲田、上智、国際基督教、東京医科、東京慈恵会医科、東京理科など
学校基本情報 創立年(西暦) 1926年
併設校 田園調布学園高等部
生徒数 (1年)208人
クラス編成 41~42人
男女比
授業時間 8:25~15:25 (土)~11:20
海外交流校
帰国生特別入試
中高6年間費用 550万円程度
交通情報 田園調布駅(東急東横線・目黒線)徒歩8分、 雪が谷大塚駅(東急池上線)徒歩10分
所在地 〒158-8512 東京都世田谷区東玉川2-21-8
TEL 03-3727-6121