共学校

獨協埼玉中学校

図書館連携教育と先進英語教育プロジェクトで、国際社会でも通用する力を育成する

語学教育に定評のある獨協埼玉が2016年度から「先進英語教育プロジェクト」をスタート。さらに中3では「卒業論文」を執筆して論理的思考力を確かなものとし、国際社会で通用する表現力も身につける。

たっぷりと英語に触れて、英語への興味や関心をはぐくむ

 創立以来、獨協学園が掲げてきた「語学の獨協」としての伝統と精神を受け継ぐ獨協埼玉中学校。これまで以上に英語教育を充実させ、国際社会で通用する実践的な英語力の習得をめざしている。
 そのために行っているのが英語に大量に触れ、使う機会をつくることだ。英語の授業時間数はどの学年も週6時間以上、そのうちの1、2時間はネイティブ教員による「英会話」の授業がカリキュラムに組み込まれている。ケンブリッジ大学出身で専任教員として同校に20年以上勤務するスティーブン・ドン教諭は「英語に苦手意識を持つ日本人は確かに多い。しかし、英語の文法は他言語よりも比較的容易であり、習得は決して難しくはない。まずは『英語が好き』という気持ちを持ってもらうために、生徒が楽しみながら学べるよう教材選びや雰囲気作りを意識しています」と語る。
 ネイティブ教員の授業も、日本人教員の授業も、習熟度別少人数制で進められ、生徒は苦手意識を克服しながら着実に英語力をアップ。さらに「コミュニケーション英語」という科目ではICT教育も取り入れられ、英語への興味を高めながら楽しく学べる学習環境が整っている。
 加えて2016年度からは、ネイティブ教員が指導する「先進英語教育プロジェクト」がスタートする。ハイレベルな英語力のある生徒を対象とし、英語で書かれた書物を読み、英語によるディスカッションやプレゼンテーション、論文の執筆などを行う。環境や経済、科学といったアカデミックなテーマについて英語で学ぶことで、高い英語力と深い教養を身につけることができる。

充実の図書館教育で、本格的な論文執筆をサポート

 「先進英語教育プロジェクト」のように生徒の探究心や好奇心をはぐくむカリキュラムは、同校の教育方針「帰納的手法」がベースにある。これは英語以外の教科でも重視されており、その集大成となるのが中3で取り組む「卒業論文」だ。図書館教育にも注力する同校では専任の司書が「卒業論文」に向けて調べ学習の基本から参考文献の探し方、正しい情報の見極め方など、中1から段階的に指導している。論文のテーマは個々の生徒が興味のあるものだ。「なぜ、○○なのだろうか?」といったように疑問文にし、自分なりの仮説を立て、文献やフィールドワークを通じて掘り下げていく。
 「卒業論文」の作成過程は高大連携プログラムであり、獨協大学への推薦入学資格を得られる高3年次選択コースである「獨協コース」にも組み込まれている。昨年度は「水俣病」をテーマに取り上げ、企業や行政、住民、被害者など、幅広い視点に立ち、様々な要素を盛り込んだ論文をまとめ上げた生徒もいたという。大学教員からも直接アドバイスを受けられるとあって、その出来栄えは高校生とは思えないほどの完成度だ。

幅広い進路選択を可能にして、生徒のやる気をバックアップ

 大学受験にあたっては、獨協大学への推薦合格を保持したまま他大学の受験もできるなど、生徒のチャレンジを応援するフレキシブルな体制をとっている。村岡健二教頭は「同校の生徒は『大学ではこういうことを学びたい』といったように、具体的な目標を持って進学先を選ぶケースが多い。『卒業論文』での経験があるからかもしれません」と語る。6年間をかけてじっくりと学びに対する好奇心をはぐくむ教育は、卒業後、さらに花開くのだ。

School Data

獨協埼玉中学校
最寄駅名 せんげん台
URL http://www.dokkyo-saitama.ed.jp/
大学合格実績 東京工業、北海道、東京医科歯科、東京外国語、東京農工、筑波、千葉、埼玉、電気通信、東京海洋、首都大学東京、横浜市立、埼玉県立、北九州、早稲田、慶應義塾、上智、獨協医科、東京理科、学習院、明治、青山学院、立教、中央、法政、獨協、東京農業、東京電機、北里(医)、順天堂(医)など
学校基本情報 創立年(西暦) 2001年
併設校 獨協埼玉高等学校、獨協大学、獨協医科大学、姫路獨協大学
生徒数 (1年)177人
クラス編成 35人
男女比 男55% 女45%
授業時間 8:40~15:00 (土)~12:30
海外交流校
帰国生特別入試
中高6年間費用 420万円台
交通情報 せんげん台駅(東武スカイツリーライン)よりバス5分
所在地 〒343-0037 埼玉県越谷市恩間新田寺前316
TEL 048-977-5441