男子校

日本大学豊山中学校

「挨拶は豊山生の誇り」 文武両道で“素直で大らかな男子”を育てる

1800人収容のアリーナ、最上階に温水プールも備えた地下2階地上11階の校舎も完成し、完全中高一貫体制を始動。最新式の設備で新しい学力の育成にも対応するが、教育の真髄は文武両道の人間教育にあるという。在校生も交えて、学校生活について聞いた。

きびしさと大らかさのある校風で、男子を育てる

 「日大豊山の特徴を一言で言えば、大らかさです。でもそのベースには、厳しさがあり、その中で人間力が培われます。」と言うのは英語科教諭として長く勤務する真利久ファルハン教諭。その言葉を受けて「部活には先輩との上下関係や先生との話し方などさまざまなルールがあります。その中で、社会の中で必要なことを学びました。挨拶ができるのは豊山生の誇り」と水泳部でマネージャーを務める鎌田君。文武両道を貫いて来た伝統が、学校の隅々に根付いているようだ。
 学校を訪れると誰もが感じるのが、生徒の礼儀正しさとのびのびとした雰囲気。2000人という規模で、いろいろなタイプの生徒や先生がいる中で、自分の居場所を見つけていけるという。思春期に自分を飾ること無くのびのびと過ごせる環境があるというのは、男子校の魅力の一つ。男子教育に長けた学校だ。

日大唯一の正付属男子校。推薦権を保持したまま国公立大学受験も可能

 日大には8割の生徒が進学するが、その3分の1にあたる100名以上が理工学部に進む。また、毎年国立・難関私大にも合格者を出している。学部によっては国公立併願選抜もあるので、安心してチャレンジができる。付属校としての魅力と幅広い進路選択の可能性を兼ね備えている。
 2015年に新校舎が完成し、完全中高一貫体制が整った。中3から成績上位者のうち希望者による特進クラスを編成し、国公立・難関私大・日大医歯薬系学部への進学を目指して、切磋琢磨している。その1人、戸松君は「クラスの友達が部活と勉強のメリハリをつけて頑張っているのを見て感化され、外部受験にチャレンジしようと思うようになりました。」という。中学のうちに学習計画手帳を活用してタイムマネジメント能力を養い、MAP(Morning Assurance Program:朝テスト)などで定着を図るPDCAサイクルで、生徒の希望を叶えていく。
 「特進だからといって、勉強だけを優先している訳ではありません」と言うのは、バスケット部の副キャプテンとして活躍しながら、指定校推薦を決めた櫻井君。毎日コツコツ学習をする習慣を身につけることで、部活と両立して結果を出したのだ。放課後には、卒業生が部活の指導や、チューターとして課外授業も行なっている。「モデルにしたい先生や先輩の存在も大きかった」と櫻井君は言う。

先進の設備を整えた新校舎が完成 グラウンドの整備も進む

 新校舎にはすべての教室にICTの環境が揃い、随所に「コモンスペース」というフリールームが設けられている。放課後にはここで、毎日ネイティブ教員とのフリートーキングの時間も設けられている。オーストラリアのファームステイや語学研修など視野を広げるチャンスもある。「環境は十分整っているが、グローバルだからといって英語に囚われすぎてはいけません。挨拶しかり、日本語や日本文化を学ぶことも大切にしています」と真利久先生。豊山の生徒は素直なので吸収が早いというが、「強く 正しく 大らかに」という校訓そのままの校風が、生徒達を育んでいくようだ。「教育のゴールは、彼らが社会人になった時にでる。小さなことにくよくよせず、どっしりと生きていける力を育てたい」という言葉に、学校の姿勢が表れているようだ。他校に先駆けいち早くWEB出願を実施。忙しい保護者に好評だ。「素の生徒達を見てほしい」と、いつでも学校見学は歓迎している。

School Data

日本大学豊山中学校
最寄駅名 護国寺
URL http://www.buzan.hs.nihon-u.ac.jp/
大学合格実績 日本、東京工業、東北、東京農工、千葉、東京学芸、秋田、弘前、埼玉、防衛、慶應義塾、早稲田、国際基督教、上智、東京理科、明治、青山学院、立教、中央、法政、学習院、北里、東邦、順天堂など
学校基本情報 創立年(西暦) 1903年
併設校 日本大学豊山高等学校、日本大学
生徒数 (1年)236人
クラス編成 39人
男女比
授業時間 8:35~14:55 (土)~12:25
海外交流校
帰国生特別入試
中高6年間費用 400万円台後半
交通情報 護国寺駅(東京メトロ有楽町線)徒歩1分
所在地 〒112-0012 東京都文京区大塚5-40-10
TEL 03-3943-2161