男子校

麻布中学校

どんな大学にも行ける基礎学力を担保し、「最終学歴麻布」と誇れる教育を実践

ユニークな教育姿勢を貫き、個性的な卒業生を多数輩出する一方で、戦後、東大合格者数トップ10から一度も外れたことがない唯一の学校という側面ももつ不思議な進学校の内情に迫る。

「放任主義」ではなく、「見守る教育」で育てる

 「自由な校風」を標榜する学校は多い。しかしことさら麻布が「自由な学校」の代名詞とされるのは、大規模な学園紛争を通じて、「誰かに定められた規律によらず、自ら定めた規律に従うときにのみ、自由である」という思想が生まれ根づいているからである。制服も校則も生徒手帳もない。来場者数で都内最大規模を誇る文化祭も運動会も生徒たちの自治のためトラブルもつきものである。平秀明校長は「問題を起こしたら退学というのは教育の放棄です。問題を起こしてからが本当の教育でしょう」と言う。
 トラブルが起きても、教員が生徒を一方的に叱るというようなことはない。それが「放任主義」と誤解されることもあるが、違う。あえて生徒が自ら気づくまで、生徒とつきあいトコトン指導するのが同校の教育スタンスなのだ。
 政界・財界・学界・官界などの第一線に多数の卒業生を輩出。作家のなだいなだや吉行淳之介、『北の国から』の脚本家・倉本聰、ジャズピアニストの山下洋輔もOBだ。

大学受験のためだけに、6年間を使うのはもったいない

 同校は70年代から知識の活用力を試す入試問題を出題してきた。授業でも知識の詰め込みはしない。宿題もレポート形式が多い。中3の国語では「卒業共同論文」が課される。課題図書の中から1つを選んで、数人のグループで一つの論文に仕上げるのだ。作品をどう読んで、どう評価すればいいのか、時には泊まり込みで議論する。高1の社会では「基礎課程修了論文」が課される。1人ずつテーマを決めて、約1年間をかけて調査・取材・執筆する。
 名物授業には社会科の「世界」が挙げられる。世界地理と世界史を組み合わせたようなオリジナル科目。中1の時点で、地理と歴史を踏まえながら、現代社会を理解する。科目によって知識が分断されない。
 総合学習の時間に行われるのが高1・高2対象の必修選択講座「教養総合」である。教員だけでなく、卒業生や外部講師を招いて、教科横断型の授業を行うことで教養を深める。たとえば「原子力利用と社会」という講座では原子力発電に関する様々な立場の専門家を招き、生の声を聞き、それらを素材にして生徒たちが自らの考えをまとめていく。
 最近は国際交流も盛んである。毎年シンガポールで開催される「アジア太平洋青少年リーダーズサミット」へ私学代表として参加するほか、カナダ、中国、韓国、ガーナなど、英語圏に限らない国・地域との直接的な交流の機会を設けていることが特徴だ。「6年間を大学合格のためだけに使ってしまうのはもったいない。希望の進路を実現することは大切ですが、最終学歴麻布でいいと思えるようなハイレベルな教育をめざしています」と平校長は言う。

その気になればいつでも追いつける基礎学力を担保

 学習でも自主自立が基本ではあるが、数学や英語など積み上げが大切な教科においてはこまめに小テストを実施し、つまずきが予見される生徒には個別指導を行う。定期テストで十分な基礎学力の定着が見られなかった生徒には、補習も実施。本人がその気になればいつでも先頭集団に追いつけるくらいの基礎学力を身につけるように促す。高校生になると各学期1回、「実力試験」通称「ジツリキ」がある。教員が作成する校内模試だ。高3の夏休みには受験対策の夏期講習が実施される。約20講座が用意され、生徒たちは必要に応じて講座を選ぶ。この時ばかりは受験に特化した授業を行う。
 ユニークな教育姿勢を貫く同校ではあるが、同時に、戦後の新学制になってから東大合格者数トップ10から一度も外れたことのない唯一の学校としても知られているのには、種も仕掛けもあるのである。

School Data

麻布中学校
最寄駅名 広尾 麻布十番 目黒 新橋
URL http://www.azabu-jh.ed.jp/
大学合格実績 ハーバード、イェール、東京、京都、一橋、東京工業、横浜国立、東京医科歯科、千葉、北海道、筑波、東北、東京農工、早稲田、慶應義塾など
学校基本情報 創立年(西暦) 1895年
併設校 麻布高等学校
生徒数 (1年)311人
クラス編成 44~45人
男女比
授業時間 8:00~14:35 (土)~11:05(冬期は20分繰り下げ)
海外交流校
帰国生特別入試
中高6年間費用 400万円台後半
交通情報 広尾駅(東京メトロ日比谷線)徒歩10分、 麻布十番駅(東京メトロ南北線、都営大江戸線)徒歩15分、 目黒駅(JR山手線)・新橋駅(JR山手線)より都営バス(橋86)「愛育病院前」下車徒歩1分
所在地 〒106-0046 東京都港区元麻布2-3-29
TEL 03-3446-6541