女子校

学習院女子中等科

〝良い学校は、良い生徒が創る〟 秘めたる可能性を開花させる女子教育

長きにわたる歴史を継承しながら、未来を見据えた教育も積極的に取り入れる日本屈指の名門校・学習院女子。全教科で「自ら考える力」を育む指導を重視し、しなやかに、自分らしく生きていくための力を養っている。

全教科での学びを通じて、思考力と表現力を高める

 学習院女子の教育が目指すのは、自分の考えを発信していく力の育成だ。同校の特徴的な科目である「国語表現」では、その土台を養うために作文やスピーチ、既存の小説作品のキャッチコピーを作るなど、あらゆる角度から表現にアプローチする。
 思考力や表現力の醸成に重きを置くのは他教科でも同様である。例えば英語では、中1・2で英語のスキットを作って発表するスキットコンテスト、中3では自分の経験を英語で述べるスピーチコンテストが行われている。八名まり子教頭は「英語では、語学力はもちろん、自分の考えを英語で発信できるようになることを目標としています」と語る。

世界のリーダー候補との交流を深められるSGLI

 国際社会で活躍できる女性を育成するために、イギリスの名門・イートン校やオーストラリアの姉妹校メソディスト・レディース・カレッジでの研修など、同校では異文化に触れる機会が豊富にある。
 加えて2011年からは、オバマ大統領の母校であるハワイの名門・プナホウスクールが主催するSGLI(ステューデント・グローバル・リーダーシップ・インスティテュート)に参加。国際的なリーダーシップを育むためのプログラムで、与えられたテーマのもとに、世界の高校生とともにディスカッションやプレゼンテーションをはじめとするハワイでの2週間の研修を経て、帰国後、約1年をかけて各校それぞれのプロジェクトを実行する。
 SGLIに参加できるのは招聘された学校のみ。2015年は10ヵ国・25校の名門高校が招かれた。1校からは約3名の生徒が参加する。「英語を第一言語とする参加校が多数派ですから、ディスカッションなどでは生徒は苦労することもあります。しかし、ハワイの研修では英語以外の言語で課題を出されることもあり、それらを母国語とする生徒にも活躍する機会が与えられます。様々な価値観を体感しながら他国の言語に触れる機会にもなりますし、なにより自国を代表して意見を交わすことで自信がつくのです」と英語科の河野容介教諭は語る。
 2015年のテーマは〝Equity(公平、公正)〟。同校の生徒は日本における男女の家事分担の平等を目指して「Obentoプロジェクト」を考えた。これは生徒たち自身が父親とお弁当を作り、女性の家事負担を軽減するとともに、男性も家事をすることで女性のさらなる社会参加につなげたいという願いが込められている。

生徒同士が学び合うことで、飛躍的な成長を遂げていく

 生徒のうち、およそ3分の2は中等科入試を経て入学しているが、初等科出身者と互いに良い影響を与え合っている。「初等科出身者は6年間を通じ、じっくりと学習を深める学習院ならではの学びのスタイルを身につけています。たとえば調べ学習の発表は、丁寧で緻密です。中等科からの入学者はこのような表現もあるのだと気づきを得ることができます。一方、中等科からの入学者は受験という目標に向かって、効率的な勉強を経験しているので、初等科出身者は結果を出す学習も重要と刺激を受けます。本校では、このようにお互いのよさを素直に認め、学び合う姿勢を身につけることができます。切磋琢磨することで飛躍的に成長しています」と河野教諭。
 さらに八名教頭も「日々実感するのは、良い学校は教員ではなく、良い生徒が創るということ。学ぶことを楽しみ、成長していく生徒を間近に見守ることは、教員にとっても大きな喜びです」と語る。

School Data

学習院女子中等科
最寄駅名 西早稲田 早稲田 高田馬場
URL http://www.gakushuin.ac.jp/girl/
大学合格実績 東京、一橋、東京工業、東京学芸、東京藝術、お茶の水女子、東京外国語、筑波、千葉、横浜市立、国際教養、学習院、慶應義塾、早稲田、上智、国際基督教、東京医科、東邦(医)、順天堂(医)、北里(医)、昭和(医)、東京女子医科、星薬科、日本歯科、東京理科、ミシガンなど
学校基本情報 創立年(西暦) 1885年
併設校 学習院女子高等科、学習院大学、学習院女子大学
生徒数 (1年)210人
クラス編成 42人
男女比
授業時間 8:25~15:00 (土)~12:20
海外交流校
帰国生特別入試
中高6年間費用 600万円台前半
交通情報 西早稲田駅(東京メトロ)徒歩3分、 早稲田駅(東京メトロ)徒歩10分、 高田馬場駅(JR、西武線)徒歩20分、 池袋駅・高田馬場駅よりバス「学習院女子大前」下車、 渋谷駅・新宿駅よりバス「早大理工前」下車
所在地 〒162-8656 東京都新宿区戸山3-20-1
TEL 03-3203-1901