女子校

恵泉女学園中学校

国際機関の長官も生んだ英語教育 米国型学習法でさらにパワーアップ

グローバルに活躍する女性を輩出する恵泉女学園。英語教育には定評があり、高3ともなると英検準1級合格者数は2桁ともなる。そのベースとなるのは、インプットとアウトプットを重視した日々の授業にある。

基礎力と実践力を、バランス良く育む英語教育

 同校の英語教育は、日本人教員による「英語」、ネイティブ教員による「英会話」が両翼を成して展開される。どちらも授業中の会話はできるだけ英語で行う。「英語」で文法などの基礎を確実なものとし、その進度に合わせた「英会話」の授業によって基礎力を実践力へと昇華させている。
 「間違っても、簡単なことでもいい。生徒には積極的に発言する姿勢を身につけてほしいと思っています」と語るのは、中1から高1の「英会話」を担当する相良スーザン教諭。そのため、授業では発言回数も評価の対象としている。このことは事前に生徒にも伝えられており、生徒のモチベーションにもなっている。そして高1の3学期には総仕上げのスピーキングテストを実施する。「ディナーパーティ」というテーマのもと、生徒が二人一組となって招く側・招かれる側に立った会話を4分間にわたって披露する。コンビの相手はテスト直前に発表され、二人で打ち合わせができるのはたったの5分間。事前に台本を作ることができないため、かなりハイレベルな課題だ。「生徒は4年間であらゆるシチュエーションの会話を学び、習得しています。テストではそれらをフルに発揮して、全生徒が目を見張るような成長を見せてくれます」と、相良教諭。発言行為が評価の対象となったり、出された課題に即座に対応したりといった学びのスタイルはビジネススクールでよく見られる米国型の学習法だ。
 英語科の花岡尚子教諭は、「『英語』と『英会話』の授業でインプットとアウトプットを丁寧に繰り返し、最終的には自らの意見を英語でアウトプットできるようになることが目標。実際に高3ともなると、英語を『話す』だけでなく、英語で『考える』ところまで到達する生徒もいます」と語る。そのレベルは、マイケル・サンデル教授の「正義」の講義を元に生徒同士でディスカッションが繰り広げられるようになるほどだ。

人との交流を軸に成長できる、国際交流プログラムも提供

 同校では高1・2生を対象に、オーストラリア・ブリスベンにあるキリスト教主義の女子校、モートンベイ・カレッジへの短期留学プログラムとアメリカ・カリフォルニア州ユリーカで行われる国際交流プログラムを交代で実施している。後者は地域の教会が母体となっていることもあり、語学習得にとどまらない全人格的なプログラム内容だ。現地の高校生と共に大自然の中でキャンプ生活を送りながら、昼間はアクティビティ、夜はディスカッションを通じてオープンに意見を交換し合い、様々な人の生き方や考え方にたっぷりと触れることができるのだ。
 モートンベイ・カレッジへの1年留学もあり、16年度からはオーストラリアへの3ヶ月留学もスタートする。

手厚い日々の指導によって、難関大学合格者を多数輩出

 「英語」と「数学」では、小テストの結果に応じて中1から手厚い補習を行っており、生徒全員が無理なくレベルアップできる体制が整っている。近年では海外大学への進学者数が増加しているほか、14年度には東京大学合格者も出た。日々の丁寧な指導があってこその結果であろう。
 これまで世界銀行グループの多数国間投資保証機関元長官や国連難民高等弁務官事務所職員など、国際社会で活躍する才媛を輩出してきた恵泉女学園。次代を担う女性もまた、この学校から生まれるに違いない。

School Data

恵泉女学園中学校
最寄駅名 経堂 千歳船橋
URL http://www.keisen.jp/
大学合格実績 東京、一橋、大阪、北海道、東京医科歯科、東京外国語、東京学芸、東京藝術、 東京農工、東京海洋、電気通信、横浜国立、弘前(医)、香川(医)、首都大学東京、横浜市立、早稲田、慶應義塾、上智、国際基督教、東京理科、杏林(医)など
学校基本情報 創立年(西暦) 1929年
併設校 恵泉女学園高等学校、恵泉女学園大学、恵泉女学園大学大学院
生徒数 (1年)201人
クラス編成 37~44人
男女比
授業時間 8:50~15:30
海外交流校
帰国生特別入試
中高6年間費用 400万円台前半
交通情報 経堂駅・千歳船橋駅(小田急線)徒歩12分
所在地 〒156-0055 東京都世田谷区船橋5-8-1
TEL 03-3303-2115